薪窯とピッツァについて
ピッツァをはじめ、薪窯を使った前菜、メイン料理をご用意しております。
外側は400度以上の高温でパリッと焼いて、内側は遠赤外線でもちっと焼く、
薪窯ならではのおいしさです。
ほんのり甘い香りが特徴のナラの木の薪を使用していますので、
ぜひ、風味もあわせてお楽しみください。
■ピッツァ全般
■エスカルゴの香草バター焼き
■海老のアヒージョ
■いわしの香草パン粉焼き
■バジルサルシッチャ
■鹿児島県産黒豚ロースグリル
■佐賀県産麓鶏のグリル
■ブラウニー アイスクリーム添え
など
■生地
ピッツァ生地の小麦粉は長時間発酵に最適なイタリア産小麦粉を使用しております。
日本の軟水に海塩でミネラル分を補い、より本場に近い生地に仕上げています。
生地のおいしさがキャボロ風ピッツァの醍醐味です。

■焼き方
ナポリ風ピッツァの特徴の一つ、コルニチョーネ(額縁)と呼ばれる縁の部分はもちもちでふっくら。
400度以上の高温で短時間に焼き上げ、石窯ならではの遠赤外線効果で内側はもっちりしています。
生地づくりにも焼き方にもこだわったキャボロのピッツァ。職人がこころを込めておつくりします。
▲ページトップへ